キャッシング 即日

急に現金が必要になったときに役立つサービスがキャッシングです。早ければ申し込んだ当日にお金を借り入れることができます。とはいえ、実際に利用するときに多くの人が不安に感じることがあります。それはなんでしょうか。なんとそれはキャッシングの審査に通るかどうかということです。特に不安を感じるのは専業主婦かもしれません。では、実際に専業主婦がキャッシングを申し込んだ場合に審査に通ることは可能なのでしょうか。今日はその点について記したいと思います。

 

まず専業主婦がキャッシングを利用する際に壁となってしまうのが総量規制という制度です。これはキャッシング会社が遵守しなければいけない規制です。いったいどういうものなのでしょうか。それは、申し込んだ本人の年収の三分の一までしかキャッシング会社は貸し出ししてはいけないというものです。つまり、年収が300万円の人であれば、キャッシング会社は最大で100万円までしか貸し出しができないことになります。さて、この総量規制は双方が損しないため、保護するための規制ですが、そのおかげで専業主婦はキャッシングの審査に通ることができなくなりました。なぜなら、専業主婦は収入が0だからです。ですので、ご主人さんに収入があったとしても、専業主婦がキャッシングを利用することはできません。

 

とはいえ、専業主婦でもお金が必要なときがあります。それは会社員の人やパートの人と同じです。では、どうすれば専業主婦でもお金を借りることができるのでしょうか。それはキャッシングではなくて、銀行のカードローンという方法です。なぜ、銀行のカードローンだと専業主婦でも利用することができるのでしょうか。理由の一つとしてあげることができるのは、実は銀行は総量規制の対象外であるからです。ですので、年収がない主婦でも利用することができます。そして、最近ではこうした専業主婦の必要に答える形で、多くの銀行が専業主婦でも利用できるカードローンのサービスを展開しています。

 

では、実際にカードローンを利用する前にどんな点に注意する必要があるのでしょうか。まず大切なのは現在の利用状況です。もし、現在仮に他の銀行からお金を借りているならば審査には不利になります。また、クレジットカードを所有していて、支払いを延滞しているなどの場合にも不利になります。なぜでしょうか。なぜならこうした情報は信用情報機関に履歴が残っているからです。銀行は審査をする際に必ず照会をかけて履歴を確認します。それで、ぜひ申し込む前に自分が現在どういう状況にあるかを確認することが重要です。

 

このように専業主婦が消費者金融のキャッシングを利用するのは難しいことがわかりました。しかし、銀行のカードローンであれば利用できます。ぜひ、自分の現在の状況を分析して、無駄に審査に落ちることがないように利用して欲しいと思います。カードローンはキャッシングよりも金利が低く、負担を少なくして借り入れることができるので、利用価値は非常に高いです。