キャッシング 即日

初めてキャッシングを利用するとき、インターネット上などで情報を調べたとしても金利についてや手続きについてなど何から何までわからないことだらけ課と思います。業者によって審査の方法やスピードも異なりますし、貸付金の受け取り方もそれぞれです。それらをざっくりとおおきなフローにしてみました。

 

まず一番最初は申し込みです。大体の業者の申し込み方法としては無人契約機、電話受付、インターネット受付が大きく上げられます。大手金融業者であれば大方この三つで対応し、あまり名の知られていない小中規模の消費者金融になると場合によっては書類郵送やファックス送信での申し込みとなることもあります。

 

そこで名前、住所、勤務先、年収などの必要情報をすべて伝えた後、ここから審査を待つわけです。この審査というのは個人信用情報機関(CICなど)で管理されている個人の信用情報を申告された情報と照らし合わせて貸し出してもお金を返してもらえる方かどうかの審査を行うのです。大体の審査の基準としては安定した収入があること、業者が定める規定年齢であること、他の金融業者やクレジットカード契約で滞納などがないこと、携帯電話などの継続して支払う必要があるサービスでの延滞などがないかどうかを見ます。

 

 

審査にかかる時間もこれまた業者によってまちまちです。ある業者では20分程度で終わるということもあれば、別の業者では数日かかるといったような回答が出てくることも珍しくありません。審査の基準はすべての業者で一律というわけではないため、その業者の基準に則って行われます。そのため回答が出るまでの期間にもばらつきが出てくるのです。

 

予備でお伝えしておくと、この審査のスピードが速いといわれている貸金業者などであれば場合によっては即日審査・即日貸し出しに対応してくれていることもあります。これは審査を行ったその日のうちに貸し出してくれるというものですが、この仕組みについては後述します。

 

無事に審査が通ればいよいよ借り入れの手続きです。業者によっては連帯保証人や担保を必要とする場合と不要な場合がありますが、要否については各業者から必ず案内を受けますのでその内容に従って手続きを進めます。そして手続きが終わった後は貸し出し方法と返済方法を決定していきます。

 

貸し出し方法はどの業者もほぼほぼ利用者の指定した銀行口座に振り込みです。無人契約機の場合についてはその契約機から借入金を受け取れる場合もありますが、そうでない場合は銀行振り込みがほとんどです。ここで後述するといった即日振込みですが、審査の受付時間と可決した時間帯によって、銀行の営業時間内にすべての手続きが完了するようであれば(大方の場合は14時までにと宣伝されています)当日中に指定口座に借入金が振り込まれることがあります。そのためお金が入用になったときのベストな申し込み方法は、即日貸し出し対応可能な業者を選択して、営業開始時間のころに申し込みをしておくことなのです。